週末相場 原油価格下落 ドル高!(11月28日) 

為替市場ではドル高騰。ドル指数は5年ぶりの高水準。石油輸出国機構(OPEC)が前日に生産目標の据え置きを決定したため、原油安が続いています
米国の景気明るい、利上げ近い事でドルは堅調推移し。ブラックフライデーも良いし・・・原油相場が大幅下落だが、OPECが生産目標を日量3000万バレル据置きで、豪ドル、カナダドルが下げた。円やロシア・ルーブル、ブラジル・レアルも安く推移

週末の米国株はS&Pが下落。エネルギー株はOPECが生産目標据え置きを決めたことで下落。逆に年末商戦好調の小売株は上昇!エクソンモービルとシェブロンは大幅安だが、米国経済には良い。燃料コストの低下が航空会社に有利に働くとの見方で航空関連好調。ブラックフライデーを材料に、小売りのウォルマートとUPSは値上がり。
S&Pは0.3%下げ。ダウ変わらず17828.24ドル。ナスダックは0.5%高、前日は感謝祭の祝日で休場、この日は半ドン。
米国経済は好調!但し自動車ローン等、再びサブプライム風の匂いもあるので注意・・・但し 来年4月頃か?

注目
メッツ 4744 材料出ています。株式の希薄化にSTOP

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4585-ddfb5cf8