週末相場 10月の失業率低下! 

10月の米雇用者の増加幅は9カ月連続での20万人超。また失業率は予想外に低下。
米国労働省が発表した10月雇用統計は、前月比21万4000人増加。前月は25万6000人増に上方修正された。
しかし失業率 は5.8%に低下。予想は前月比横ばいの5.9%・・・そんなに変わらんけど
米経済はかなり良い感じで進行中、雇用の安定した賃金動向で安定成長が予想される。

週末の米国株は小幅高。10月の米雇用統計では雇用者の伸びが市場予想を下回ったが、失業率は6年ぶりの水準に下げた事で、安心感漂う。S&Pは一応上昇して2031.92。ダウは19.46ドル上げて17573.93ドルと悪くない週末でした。

 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4563-b74c4cad