黒田バズーカ第2弾! 

週末午前の欧州市場で、日銀黒田バズーカ第2弾の追加金融緩和などを受けて円安、1ドル111円台後半と2008年1月以来の円安で推移・・・前日108円90銭~109円比2円65銭のドル高となっています。
東京市場で急落した円安を引き継いで111円台半ばで欧州市場に入り、112円が目前に迫ってくると一服感から売りの手が休憩・・・日銀の追加緩和とGPIFの株式購入拡大を同じタイミングなので、無理無理上昇。ドル買いが更に進み115円位は行くかも知れない。一部の輸出企業はウハウハだが、市民は楽では無い

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4553-3a3d61a0