米国株反発も、波乱含みの週か?(10月20日分) 

週末米国株 上昇!決算の内容が予想以上だったのと、消費者マインド指数が7年ぶり高水準に上昇。主要中央銀行が追加刺激策をやるとの見通しが買いとなり、週末の先物利益確定買戻しを誘う形でした。
モルガンスタンレーが高い。7-9月の利益が前年同期のほぼ2倍に!
S&Pは1.3%上昇して1886.76。しかし週間では1%安、ダウは263.17ドル高の16380.41ドル。7日ぶりの反発。ナスダックも1%上昇して終了。

来週の日本株は、引き続き波乱含み?世界経済の減速懸念、興味は米中のマクロ指標。景気回復を確認する内容であれば負の連鎖に歯止めがかかるかも?またエボラ騒ぎの終息待ち?国内では、企業の9中間決算が始まる。日本株も押目買いのレベルに来てはいる感があるけど・・・

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4540-52a53594