欧州景気不安・・・米国株下落(10月11日) 

週末の米国株は続落。S&P は週間ベースで大幅安。半導体メーカーの業績不安から、テクノロジー株がかなりの下げ・・・
ダウ は年初来の上昇分を吐出す。大手テクノロジー株のインテル、マイクロソフト、シスコシステムズが値下がり。マイクロチップテクノロジーが安い。軟調な中国需要が悪材料となる。
S&Pは1.2%安の1906.13、ダウは、115.15ドル安の16544.10ドル。ナスダックはもろ影響で2%以上の下落。

米国経済は、そこそこの景気だが中国の需要減、欧州経済の減速が響いている模様 ここは、ECBの出方待ちで何か手を打つなら、株は戻るでしょうけど・・・日本株も下げきつい展開

注目株

メッツ 4744 幾らなんでも30円台・・・37円、ここらでチョロチョロ買えば、反転中に売却益が出せるでしょう多分

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4528-cce525dc