米国株上昇 雇用改善(10月6日分) 

米国株は上昇。予想を上回る雇用改善と非製造業部門の拡大で、米国経済への期待が強まった。
S&Pは1.1%高の1967.90の、大幅上昇。ダウも208.ドル上げて17009.69ドル、週末の益出しの買戻しも入るっていると思います。雇用統計は、良いニュースだと受けとめらた。雇用の伸び、成長を裏付ける経済指標が評価されています。
米国労働省が発表した9月の雇用統計によると、非農業部門雇用者数は前月比24万8000人増加と良い
当然、週明けの日本株を、後押しする日経225先物CMEも、円建てで350円上昇と、雰囲気が良いので、週明けは上昇相場となるでしょう!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4526-6712838e