米国株続落・・・(9月24日) 

昨晩の米国株は大幅下落。主要指数は3日続落・・・米国が課税回避対策に乗り出したことを受け、ヘルスケア関連株が売られた。中東情勢の緊迫化も売りとなる。やはり過熱相場の裏返し!
米国財務省は米国企業が税の、減額を目的とする海外への本社移転をしにくくする措置を発表した。こうした企業行動への対策を強化する。これはけっこう効く気がします      
S&P0.6%安の1982.77。ダウは116.81ドル下げて17055.87ドルと大幅安 これでは本日の日経225も下落するでしょう  
過熱相場の、裏返しですが、課税回避の問題も短期的には悪材料です。さて日本株の腰が本当に強いなら、輸出株が売られて、材料株がでてくるのだが?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4518-9d353324