安倍首相の支持率低下で株高も 

昨日、日経225が節目の1万5500円を越えて来た。材料はないものの、日本株の出遅れ感に注目した海外勢の買いではは?低下気味の安倍内閣の支持率が株価対策期待されるらしい?ドル円の上値は重く、業績拡大の足枷になりそうだが・・・また消費増税の影響など、日本経済はいまいちなので、どんどん買えるとは思えないが、節目買いで弾みが付く事もありえそう。

地合いの好転や強気な声が増え始めてきた。世論調査では、安倍内閣の支持率が48%~43%と第2次安倍内閣発足後、初めての不調だが、市場では売り材料としてよりも、むしろ買い材料と言われている。支持率回復の策として株価対策に期待出来ると云う声も?但し地政学リスクはイラク、イスラエルを中心にウクライナ等、資源関連地域で、あるのでここらは注意すべきと思う。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4506-dae15152