週明け相場予想(7月28日分) 

週末の米国株 は調整下落。インターネット大手アマゾンコムやビザの決算が嫌気他、米国の耐久財受注・・・設備投資に対する懸念も高まる。
アマゾンコム は4~6月決算予想を2四半期連続で下回ったことを嫌気して下げた。ビザは通期売上高見通しの引き下げを材料にこれまた下げた。
S&Pは0.5%下げて1978.34、ダウは123.23ドル下げて16960.57ドルと週明け相場に影を落とした。     
市場は多くの企業決算の数字で売り買いしている模様。来週はGDPやインフレ、雇用に関する重要な統計を控え、一度売っておこうと言う動きか?イスラエルではまだまだ揉めてるので、地政学リスクは消えていない。

低位注目株

アジェット 7853 ここも80円台から50円台まで下落・・・ギャンブル株だが45円近くなると、反発も

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4505-a76b9bba