低位材料株動向(6月13日) 

米国株続落。S&Pは3週ぶりの大幅安・・・イラク情勢の悪化で原油が高値を付けたほか、米国の指標が予想よりも悪かったために、相場の雰囲気が悪い。原油が8カ月ぶりの高値を付けたことで、ダウ輸送株平均は2カ月ぶりの大幅安。しかし石油・天然ガス関連株は上昇した。
S&Pは前日比0.7%安い1930.11。ダウ平均は109.69ドル下げて16734.19ドルで終了。ナスダックは0.8%安と、4週ぶりに大幅安で終える・・・それとドル円 ユーロ円が下落 再びドル円で101円台 その割りに日経225はそこそこだが、15000円割れで帰ってきているので、SQ清算にやや不安も?

アルデプロ 8925 テイツ-7610 アジェツト 7853 メッツ4774 等は押目狙いで行きます

JALCO 6625 少し注目しています(悪材料出尽くしでPTSで10円上昇)

日経225の下値は14750円辺りを考えています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4484-81e4998d