週明け相場(6月9日分) 雇用統計悪くない 

注目の米国雇用統計は前月比で20万人増加、全雇用者数はリセッション入りの2008年1月の水準を上回る程度に回復した。失業率は約6年ぶりの低水準・・・これを受ける米国株式は上へ。指数は最高値を更新。工業株が高く。お馴染みのギャップも上昇。既存店売上高が予想を上回った模様。
S&P 株価指数は前日比0.5%高!ダウは88.17ドル上昇の16924.28ドル。小型株ラッセル指数も1%高と総じて高い!
米国市場は安定した景気に安心感あり、弱い数字が出れば景気に対する失望、強過ぎればFRBの金融引き締めを加速させるとの懸念。今回の指標は程々で良い感じなんでしょう ナスダックが25p上昇している事で日本のハイテク、インターネット関連も週明けもソコソコ買われる感じです。日経225先物は15200円と堅調!

注目低位株

テイツ- 7610 妖怪ウォツチ関連銘柄?それともプリペイドカード銘柄?とにかくしぶとい動きになりました押目買い予定 週足でもゴールデンクロス近い

メッツ 4744 総会近し・・・何かでてくる?

ケネデイックス4321 週足のゴールデンクロス!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4480-7a0e29a3