日銀据置き・・・ 

本日、日銀は金融政策決定会合で、現行の緩和政策の継続を決めた。資産買い入れ方針も同じ。足元の景気判断を基調的には緩やかな回復を続けているに据え置き、ホンマかいな?増税の影響でやや弱含みだと考えていました。設備投資も良いとの話・・・どうも信じ難い その証拠は本日の日経225 100円近く下落中 節目の14000円割れです。また異次元緩和を導入してからも続いていた15年デフレが消えた。これは電気代、ガス代、ガソリン代等の高止まりにより、一部デフレ解消と見ていますが、どうなんでしょうか?

相変わらず低位株も下値模索中・・・

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4467-6785375a