週末相場感(5月10日) 

米国株は上昇。ダウ平均は終値ベースでの過去最高値を更新。ネット関連が4日ぶりに反発、小売株も強い。日本でもお馴染みアメカンカジュアルのギャップが上昇。売上げ増加を好感された。S&Pは0.2%。ダウは32.37ドル高の16583.34ドルと終値ベース最高値を上回った。ナスダックも20p高 週末相場は安定した相場でした。ドル円も101円台後半なのでマズマズ、ユーロ円 140円台チョロチョロなので、週明けの日本株に悪影響は無いでしょう。

さて低位株ですが、アルデプロが安値模索していたり、レカムやフィンテックが冴えずです。

注目低位株

メッツ(4744) 50円割れの安い所をチビチビ拾う作戦中

トレーダーズ(8704) バイオマスの材料期待ですが・・・あまりあてに出来ない癖株

アルデプロ(8925) もう1度、底狙いがありそう

レカム(3323) しばらく底練りが続くと見ています

JALCO(6625) 癖株なのでどうでしょう?見ているだけ

アジグロ(6993)伸びそうで伸びず・・・

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4462-33fa89bd