週末相場雑感(5月3日) 

昨晩の米国雇用者数は約29万人増加、失業率は6.3%に低下。労働省が発表した4月の雇用統計は、非農業部門雇用者数は前月比28万8000人増加。これは2012年1月以降で最大の良化。予想は22万人増。前月は20万3000人増に修正 しかし週末で利益確定売りもありダウは45ドル安 ナスダックも小幅安で終えている。これと雇用統計の良さが、米国FRBの金利引上げ時期を早めるとの懸念が株式市場に蔓延しているのかも知れません。ドルは102・20 ユーロ141・79 こちらもこんなもんでしょう。

さて週末の低位株ですが、一時調子が良かったレカム、インテック、アルデプロ、フューチャーベンチャー辺りが調整含みです。休み後どうなるんでしょう?現在、動きは無いが、低位で配当ありプリペイドカードの材料含みのテイツ-、みんなのFXで有名なトレーダーズホールディングス、これまた動きの鈍いメッツ 癖株のアジェツト(YAMATO)辺りの安い所をチビチビと拾って吹き売り作戦でやっています。週末はアジェットを47~48円仕込分を52円で外しました。あまり注目していなかったけどJALCOがストップ高!吹いた所で付くと大体がダメですが、ここはストップ高・・・この感じだと休み明けも買い気配で来るでしょう。(残念ながら保有していない)何か5月の下落は無い予感がする・・・安倍首相も英国で日本株のプロモートしているし、米国景気も相当強い事、更に日本の年金が日本株に100兆円程、将来入ってくる事、これではへッジファンドも225先物売りや、トピックス先物売り、オプションで売り勝負を賭けにくいと予想しているので、上げた分の38・2%や50%&戻し程度はあるでしょうけど、比較的に日本株は強いと見ています。

注目低位株

アルデプロ(8925) 天井打ちだが調整後に反騰期待

メッツ(4744)悪材料出尽くしから次のIR待ち

YAMATO(7853)癖株なので安く買えれば買う程度に考えたい 当然吹き売り

JALCO(6625) 様子見

レカム(3323) 大分重いので突っ込み買い

トレーダーズ(8704) 決算悪だが、バイオマスは期待出来る。安い所をチビチビ買い予定

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4459-ff80f761