スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイク・ブルームフィールド 白人最高のブルースギタリスト 生誕70周年 

マイク・ブルームフィールド ホワイトブルースの最高峰

何気に近所の大手楽器店に寄ってみたら、ギブソンレスポール1958年式 ヒスコレが少し安く置いていました。大体新品で40万から50万の高級ギター 59年だと虎目の関係で55万から高いもんでは100万近い これが新品で30万!特に問題も無さそう、もしかしたらへッドに細かい傷があるのかも知れないが、この58年式は艶消しで風格も本物のヴィンテージ並、ちなみに本物は安い個体で650万、状態の良い個体なら800万~1500万程度はする。それが見た目は殆ど同じ、しかも新品、普通のレスポールスタンダードやらトラディショナルは弾いた事があるが、この58年式は冷やかしでも試奏はした事も無いので音は想像の僻を越えられないが、多分 ホワイトブルースの最高峰、生誕70周年 本人は81年、37歳で亡くなっているが、米国を代表するブルースロックギタリストにしてレスポールマスター、マイク・ブルームフィールドの音を想像してしまう。自分が中学生時代に、ジミヘンは別にしてクラプトン、ジェフべック、デユアンオールマン、ジミー・ペイジ等より上位にランクしていたギタリストで、今でもエレクトリックブルースの最高峰だと頑に思い込んでいます。勿論SRVも良いのだが、やはりシカゴブルース直系、しかも黒人ブルースマンと同じ匂いがするマイク・ブルームフィールドに惹かれる。白人ブルースギタリストのもう1人の雄、ジョニーウィンターは今でも元気にライブを演り、日本でも古いアルバムがオリコンチャートに6枚もチャートインする等、人気。しかし体調はそんなに良いとは思えず・・・個人的には90年位までのライブ音源の方が遥かに良いしテクニカルなブルース&ロックンロールを聞かせていたと思う。話が脱線してしまったが、マイクのフレーズも素晴らしいのだが、独特なトーンに惹かれるこちらとしてはギブソンレスポールヒスコレ1958年は相当、気になるギターだ。

58.jpg

maiku.jpg

色々と音楽を文章に書くより聞いた方が早い 個人的にはジミヘンと同じ位、世界にブルースギタースタイルを確立させたギタリストとして評価している。

マイクブルームフィールド MIKE BLOOMFIELD - One Way Out



マイクブルームフィールド スウィートブルースの男がCD3枚プラスDVDが発売されるのでこちらは購入予定です。

マイクに影響を与えたギタリスト マディウォータース 3大キング オーティスラッシュ マジックサム ルーサーアリソンそして月並みでもロバートジョンソン

使用ギター ギブソンレスポール1958年 フェンダーテレキャスター ストラトキャスター

スポンサーサイト

コメント

ギブソンレスポール1958年、魅力的ですね^^;
私もそのうち買っちゃおうかなぁ~と思いながら、
消費税引き上げで難民になってしまいました。
最新のスペック1958か、中古の1959でもいいかな~。と悩んでおります。
  • [2014/04/29 14:38]
  • URL |
  • リッチーエリックボーン
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

それでも大手楽器屋でアウトレットとか少し安く出してますね!良いギターです

Re: ボロカブさんへ

> こんにちは、お久しぶりです。
> ボロカブさん元お気ですか?
> ブログの更新が完全に滞ってしまいました。
>
> 最近はwikiloopsというところでギターを弾いて遊んでいます。
> http://www.wikiloops.com/backingtrack-jam-17581.php
> これはレスポールで弾きました。
>
> ボロカブさんはギター弾いていますか?
> 何か新しいギターは買いましたか?



元気そうでうれしいです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4456-f8c11df2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。