本日の低位株(3月18日) 

ウクライナ問題は、トピックスと日経225に悪影響で地合いが悪い。低位株、新興系も悪い・・・個人投資家は225採用の安定株を現物で保有し、それを担保に新興株、低位株をディーリングしているケースが多いのかも知れません。当然、メインが下がれば担保価値が、下がり 追い証となるので相場は冷える。昨晩の米国株はダウが180ドル以上上昇反発、ナスダックも34P反発した事で225先物も14400台で帰って来る・・・普通に考えてまともに反発するのでしょう。ただ一部を除いて低位株までは資金は回るとも思えず・・・この時期、割安低位株の仕込み時期かと思う。


注目低位株

ケミプロ(4960)

ターボHD(3777)

日本鋳造(5609) 下げきつい

アルデプロ(8925)流石に休むでしょう

不二サッシ(5940)170円割れで買う予定

ファンドクリエイション(3266) 100円前後で一応打診買い予定


本日のユーロ円

売り

142・70~90

143・55~75

買い

140・76~60

139・80~68

138・90~80

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4438-59e67c82