東京時間のユーロ円(2月24日) アジアグロス(6993)大調整予定です 

東京時間のユーロ円

狙い株のアジアグロス(6993)は引け後のIRでライツと呼ばれる新株予約権発行・・・仕組みは資金集め、株の希薄化なので当然売られるでしょう。夜間では299円から250円割れまで下げました。個人的にはここの狙い目は240円~200円辺りで押目拾いで正解だと思う。当然、信用買い700万株の内、半分は投げられるので、まさかの200円割れもありえるでしょう。但しここは、大赤字の森電機時代とは違い、大黒屋を傘下に収めている。現在は38%程度の株保有だが、資金集めをした後、50%以上保有する可能性が高い、その場合は400円~450円程度までの上昇もありえるので、下げた所を狙います!

週末材料
米国債相場は反発。10年債利回りは一時1週間ぶりの高水準を付けたが、1月の中古住宅販売件数が1年半ぶりの低水準に落ち込んだため、低下

週末の米株は下落。金融当局者の発言から、金融緩和縮小のペースを減速させる可能性は低いと・・・ダウ平均は29.93ドル下落し16103.30ドルで終了。

売り
141・45~60

142・70~90

買い
139・90~77

138・95~85

取りあえずドル円が落ちついているので、日本株には追い風か?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4424-ad1e4971