米国時間のユーロ円(2月21日) 

米国時間のユーロ円

日本株は急反発。米国の製造業指標が良い事、景気に安心感、円高休憩も材料に~輸出関連を中心に全て上昇、値上がり銘柄数もヒサビサの全面高。日経225は416円4高の1万4865円。週間では久しぶりの上昇。市場は指標に振られ、不安定な展開だ。前日は米中の経済指標悪化が嫌気されたが、本日は米国の指標で株価は反発。現在、米国株先物は堅調に推移中、

売り
141・50~65

142・22~40

買い
139・45~30

138・60~48

6993AG CAPは昨日の下げは取り戻せず・・・

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4423-dba8854e