欧州時間のユーロ円(2月19日) 

欧州時間のユーロ円

日本株は3日ぶりに反落。米国製造業景況指数の期待外れや円安休みで調整売り、昨日、上げすぎの反動売りもあるでしょう。輸出関連が下げ・・・日経225は80安位、昨日は日銀の金融政策決定会合後に円安、会合結果が持続的な円安につながるような話でもない?
ニューヨーク連銀が1発表した2月のの製造業景況指数は4.48と、前月の12.51から低下。米国は天気も含め景気が少し落ちている可能性もありえます。ユーロ円は140円越えで昨日の日銀決定会合以降、強い動きです。


売り
141・45~60

142・60^70

買い
139・55~39

138・70~60

東証2部のAGCAPが上昇中!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4421-c3b59122