欧州時間のユーロ円(2月17日) GDP下ぶれ 

欧州時間のユーロ円

為替市場ではドル下落。米国で予想以下の経済指標で、景気減速がドルの上値を重くしていました。
ドル円は101・80銭から一時101・40水準まで円高。本日発表された2013年10~12月の日本のGDP が予想を下回り、日本株が下落する中でリスク回避に伴う円高も・・・株が持ち直すとドルが戻り、101・60台で推移中、日経225は後場、まずまずの80円高だが、ゲーム関連、ゲノム関連は軟調推移、特に楽天は大型案件を嫌気されて、かなりの軟調推移です。個人的に注目している東証2部のAGCAP 東2も小幅安、ここは少し押せば買いたい!ユーロ円も139・30台でチョロチョロ

売り
140・35~45

141・42~53

買い
138・50~40

137・37~22

日経225は仕手化した動き

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4420-deffa8a1