欧州時間のユーロ円(2月11日) 

欧州時間のユーロ円

昨晩の米国株は、全般的に小動き。11日に行われるイエレンFRB新議長の議会証言を控え、様子見。ダウは7.71ドル高の1万5801.79ドル。
イエレン議長は11日に下院金融委員会、13日には上院委員会で証言を行う。量的緩和の段階的縮小というFRBの従来方針と同じだと言われています。当然ユーロ円も前日と粗、同じ展開の139・60辺りです。本日、日本株市場は休場。

材料
米国下院共和党指導部は、退役軍人向け年金の削減見直しを条件に、連邦債務の法定上限を13カ月延長する法案の成立を目指す方針らしい さてこれをオバマ大統領と民主党が飲まなければ再び、米国の公共サービスが止まる可能性も・・・

売り
140・50~65

141・59~80

買い
138・52~39

137・70~60~46

イエレン発言には注意!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4418-9f0b2a3f