欧州時間のユーロ円(2月7日) 雇用統計・・・ 

欧州時間のユーロ円

日本株は本日反発。米国で失業保険申請件数が減少、昨晩の米国株が急上昇、世界株高の流れで、行き過ぎた市場混乱の調整でしょう。景気敏感業種を中心に東証は全面高、日経平均225は307円高の1万4462円と下げ一服、、ドル円で4日ぶりの高値を付けた。米国雇用統計の発表を控えて様子見ムードが強かったが102・20とドル買い・円売りが進行しました。ユーロ円も堅調過ぎで138・60で売れるが利益出ず徹退、次を待ちます。

売り
140・35~47

141・50~58

買い
136・20~10

135・63~50

一応、雇用統計で動く?と踏んでいます

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4416-e59e77bf