欧州時間のユーロ円(2月5日) ドル上値重い・・・ 

欧州時間のユーロ円

日本株は5日ぶりに反発。前日の新興国通貨の上昇や円高一休み、米国株堅調で先物買い戻し!自動車や保険など上昇、全面高で終了。個別では、好決算への評価でトヨタ、パナソニック、日経平均225は171円高の1万4180円
午後3時のドル円は、101円半ば推移。午後、海外勢の戻り売りスタンスが強く、上値は重い・・・

市場では、エマージングの動向や米国経済指標の結果が注目されてる。特に週末の雇用統計!しかし海外勢はアベノミクスに懐疑的で円売りは止めていると云う。株も長期での個別現物買い外しに動いている。テクニカル的な調整なら13000円処、ドル円で100円で止まるでしょう!

売り
138・05~20

139・45~62

買い
135・85~75

134・50~39

米国株の反発が弱いのが気になる。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4413-01b18948