週末相場雑感(2月1日) 

週末の米国株は反落。アマゾンの企業決算が失望を誘ったほか、新興市場の混迷でリスクオフ。アマゾンは11%下落。昨年10-12月の売上高と予想を下回る。グーグルは上昇、テクノロジー株の上げをけん引した。第4四半期の売上高は市場予想を上回った。ダウは149.76ドル下落して15698.85ドルと、3カ月ぶりの安値で週末相場終了・・・中国統計局と中国物流購買連合会が1日発表した1月のPMI は50.5と、まずまずだがシャドーバンキングの問題はくすぶり続けている。ユーロ円は137・70で買い、138・15で利食い逃げ成功!1時間のボリンジャーセンター付近で揉みあう事は円高トレンドである証拠でしょう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4410-3853b53c