米国時間のユーロ円(1月29日) FOMC前 

米国時間のユーロ円

日本株式は5日ぶりに大幅反発で終了。新興国経済や通貨に安心感が出てきたのと、良い米国景気指標、昨晩からの円安推移も材料とされました。金融を中心に全面高!日経225は403円高の1万5383円。上昇率は昨年9月3日以来の大きさだが、この時間、再び円高基調でドル円102円台、ユーロ円も140円半ばと、あまり芳しくない・・・それを受けて日経225先物は100円安 さて本日のFOMCの後、バーナンキ議長の談話で米国株がどう動くか?


売り
141・60~70

142・45~60

買い
139・62~48

138・54~39

バーナンキ議長、最後の談話・・・

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4408-9913e755