東京時間のユーロ円(1月27日分) 

東京時間のユーロ円

週末の為替市場では円が上昇。新興市場国通貨が一段と売られ、円とフランに需要が集まる展開でした。
円は買われて急上昇。中国の信用リスク懸念から新興国懸念で円高。アルゼンチン通貨や中南米、ロシア、トルコ等も売られました。リスクオフ、株安の前兆でしょう・・・

今後の悪材料

①更なる中国や新興国の指標悪化から来るリスクオフ 円高・株安

②米国での金融緩和引締め

③米国債務引き上げ上限での民主党と共和党の揉みあい

④東京都知事選挙で細川、小泉連合の勝利 安倍さんの経済政策に亀裂のシナリオ

好材料

①日本企業の決算向上

②日銀が再度、力技で金融緩和じゃぶじゃぶ政策追加

ひとまず来週は円調整・株調整でしょう

売り
140・55~75

141・62~84

買い
138・55~40

137・39~26

無茶な動きが出た場合は買いパス

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4405-13d80582