週末相場雑感(1月25日) 米国株大幅続落・円高! 

米国株は大幅続落。週間ベースで2012年以来の下落出そうです。新興国通貨が売られた事でリスクオフでしょうか?
S&Pは2.1%安の1790.29。終値では昨年12月17日以来の安値。ダウは318.24ドル安の15879.11ドル。シカゴの日経225先物は440円の大幅安・・・新興国市場と為替が米国市場を調整にしたのでしょう。上昇の後には、こうした過剰反応の売りが出るのは、市場のパターンですが・・・円とスイス・フランが上昇。新興市場国通貨が一段と売られ、円とフランに逃避需要が集まった。中国の信用リスクをめぐる懸念が強まり円買いとなりました。ドル円がニューヨーク終値で102円チョロチョロと相当弱い 株、FX共に週明けは投げ売りが出るでしょう。

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4404-77e7edee