欧州時間のユーロ円(1月14日) 昨晩のユーロ円押目買い成功! 

欧州時間のユーロ円

昨晩の下落で拾ったユーロ円 140・55は指し値141・00で出来ました。日本株、大幅下落。米国雇用統計がダメだったのと、海外での円高が売られる原因。それと自民党が恐れる東京都知事選をめぐる不透明感、投資家のリスク回避姿勢が強まった午後に一段安となる。日経平均225は489円安の1万5422円。昨年8月以来、約5カ月ぶりの下落率。全面安の様相・・・昨年末、力ずくで上げた分の投げ反動が出ました。米国雇用統計の悪材料、円高、脱原発政策の元首相細川、小泉両氏の連携が安倍政権に逆風との見方から、先物で売られました。14500円位まで下げたら買いやすい・・・

売り
141・50~70

142・37~58

買い
139・65~49

138・79~69

細川さんを担いで小泉さん再び!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4395-59770b6f