米国時間のユーロ円(1月10日) 

米国時間のユーロ円

日本株は小反発。SQ通過で、需給面での不安が無くなって買いが入るった。銀行や情報・通信が上昇したが全般に斑模様で冴えず。日経225は31円高の1万5912円。米国の雇用統計発表を見極めたいと言う投資家が多いので動けず。

ドイツの自動車メーカーBMWは9日、2013年に中国でBMWとミニの販売台数が過去最高の39万0713台となり、前年比19.7%増加したと発表した。8.1%増の37万5782台だった米国を追い抜き、中国がBMWにとって最大の市場となる。中国人はベンツ、アウデイ、ワーゲンよりBMWなんです・・・

売り
143・55~65 打診

144・46~59

買い
141・77~60

140・55~39

本日は米国で重要指標なので動くでしょう

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4392-438e02be