米国時間のユーロ円(1月9日) 

米国時間のユーロ円

日本株反落。急騰の反動売り、週末のSQ算出を前に、先物に整理の売りが出た模様。銀行や不動産、内需関連株中心売られました。米国の重要統計の発表待ちでしょう。日経225は241円1安の1万5880円とやはり調整気味。

欧州委員会が9日発表した景況感指数は100.0で、98.4だった前月から1.6ポイント上昇し、2年5カ月ぶりの高水準。

ユーロ円

売り
143・40~55

144・10~20

買い
141・80~70

140・55~40

今日は動けないでしょう・・・

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4391-856317f2