安倍首相 1日年頭初感・・・ 

安倍首相は1日、新年の年頭所感でデフレからの脱却は道半ばであり、強い経済を取り戻すべく、引き続き全力で取り組むとの決意を表明。首相は昨年を振り返り、経済政策の大転換、TPPへの参加、震災復興の立て直し、オリンピック誘致、消費増税、国家安全保障会議と国家安全保障、防衛大綱見直しなど、決断」と行動の年だったと総括。強い日本を取り戻す戦いは始まったばかりであり、今後も長く厳しい道のりを緊張感をもって進んでいくとした。今の所、経済は円安メリット企業、輸出系と証券、金融関連は業績回復中ですが、輸出規模や国内業績UPと言うより円安分儲けが出ている感じです。逆に市民は、輸入物の値段UP、エネルギー価格上昇などで、そんなに良い状況ではありません。今後、消費増税で輸出企業は更なる恩恵を受けるでしょうが、個人はどうでしょう?また日銀の2年目のジンクスは?更に再度、米国債務条件引上げの混乱等、少し相場も変わる可能性もあります。

ソースブルームバーグ
イタリアの自動車メーカー、フィアットは1日、傘下の米クライスラー・グループの未保有株を全米自動車労組の退職者医療基金(VEBA)から買い取ることで合意したと発表した。これによりフィアットとクライスラーの経営統合が実現する。総額43億5000万ドル(約4600億円)規模合意。これで日、米で販売網を完全に出来るフィアット!個人的にフィアット参加のアルファロメオ、ランチャ、マセラテイのファンなので、この買収はリストラと上手い規模拡大、シャーシの統合が成功すれば面白いと思うが、

本日はユーロ円の取り引きをやらないので、売りポイント・買いポイントは休みます

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4386-dad968b6