週末相場雑感(12月29日) 

ユーロが対ドルで2011年来の高値。ECBのドイツ連邦銀行総裁が低金利は政治改革をリスクにさらす可能性があると指摘したこを材料に、ユーロ円も休みながら上昇・・・米国株は小幅安。景気への楽観から前日の市場で過去最高値を更新していた事から利益確定が入った模様。ツイッター は大幅安、投資判断引き下げが材料。ダウ平均は、1.47ドル下げて16478.41ドル。週間ベースでは上昇!クリスマス祝日で出来高は減少で休みモードです。7

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4383-37d47bae