米国時間のユーロ円(12月19日) FOMCで世界株高! 

米国時間のユーロ円

欧州時間市場で、ドルは上昇。FOMCで緩和策縮小が決まったことで、当然ドルが買い。ユーロは銀行同盟に関する欧州EU首脳会議を控えてユーロ円下落・・・

日本株は3日続伸。FOMC金融縮小を決定、堅調な米景気、過剰流動性への期待も続いてダウは高く引ける。金融株が高く、円安もあり、輸出株も上昇。日経225は271円4高の1万5859円。日経は高値更新。

売り
143・30 越えで打診売り

144・00~20

買い
141・20~10

140・85~70

多分、今日も昨日の続編?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4374-26172ff9