米国時間のユーロ円(12月18日) FOMC 

米国時間のユーロ円

日本株は続騰。米国FOMCが18日まで開かれており、金融政策変更の有無が判明する前に売りポジションを戻して利益確定の動きから日本株は大きく上昇。円安気味相場の影響で、輸出関連株を中心に不動産、銀行、などが上げた。
日経平均株価 は309円高の1万5587円。先物主導での上昇でした。マザーズ関連は冴えず

売り
142・58~70

143・75~90

144・15~30

買い
140・45~35

139・58~43

FOMC終了時の乱高下注意だが、多分、やりません。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4373-ae3d2704