米国時間のユーロ円(12月12日) 日経225続落 

米国時間のユーロ円


日本株は続落。米国の量的金融緩和策の早期縮小観測も重しでリスクを取れず、輸出、金融、銀行など下落。業績のダメな日東電工の急落も雰囲気を落としています。日経225は173円安の1万5341円と3日ダメです。新興系では本日もミクシーがストップ安売り気配・・・コンセンサスでは来週、米国量的緩和縮小はないとしている。FOMCの材料待ちで、米国株下落に備えたオプションのコストを示すVIX 指数は、2カ月上昇とリスクオフムード!

買い
140・12~98

139・16~96

売り
142・10~26

143・05~18

いよいよ米国株調整に入るか!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4367-9b680250