欧州時間のユーロ円(12月9日) 

欧州時間のユーロ円

日本株は連騰!米国雇用者増加や円安推移手を材料に、輸出株が強い展開で終了。日経225は350円3高の1万5650円。日経平均はこの日の高値引けと相当強い・・・米国雇用統計は文句なく強い内容。米国は雇用環境の改善が進んでいます。

円安を演出するのは、株高ですが、年末にかけて、円安を加速させるような材料も見当たらないが、円高理由も無い。17~18日のFOMCが材料でしょうが、金融縮小をすると局面も変わるが・・・

ユーロ円の売り・買いは下記の週明け相場と同じ価格です。

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4364-4fa43209