欧州時間のユーロ円(12月6日) 米雇用統計待ち 

欧州時間のユーロ円

米国株安の流れを受け、売りが先行した日経平均が上げ幅拡大時間で102円に迫ったが、その後は日経平均とともに伸びず・・・11月米雇用統計の発表を控えて様子見でしょう。米国雇用統計を受けたドル円の反応について、市場では米株の動きらしい。強い数字が出て米金利上昇しても、緩和縮小懸念から米株が下がればリスクオフとなり円高だと言われています。日経平均が再びマイナス圏に沈む・・。米国の経済統計の好調と金融政策の変更時期をめぐる観測と思惑でどうなるかわらからない展開・・・しかし週末要因もあり一方的にはならないでしょう

売り
140・08~20

141・00~20

買い
138・15~98

137・40~25

136・96~80

日経225も調整、ゲノム関連、ゲーム関連も調整地合い

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4362-d8fd85cf