ユーロ高はテクニカル的にも続かない 週明け相場(11月4日分) 

東京時間のユーロ円

ユーロで良い経済推移している?ユーロ高が最近じりじりと進んでいる感。

ユーロは10月28日に2011年以来の最高を付け、9月から5.5%も上昇した。対円では2008─09年の世界金融危機以来の高値と強い。欧州の輸出は競争力を落とす事になっている。これでは欧州景気の腰折れする可能性が高いと見られても仕方ない・・・しかしユーロ高はもうすぐ終了すると思う。テクニカル的に週足デット前、日足デット、4時間デット、1時間デットである。これは近い内にECBがユーロの金利引下げを、行う前兆なのでは?ヘッジファンド勢は、配当渡し用に換金売りと金利引き下げによる値幅調整も近い早ければ来週?

売り
133・90~10

134・87~00

135・15~22

買い
132・12~98

131・25~10

130・99~89

週末は欧州反落、米国は堅調で終了しているので日本株は堅調スタートでしょう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4332-de1491d9