米国時間のユーロ円(10月25日) 日本株下値模索 

米国時間のユーロ円

米国量的緩和の縮小先送りから円高相場、そして日本株の調整下落、中国の短期金利が上昇しやすいことも警戒される展開で株はきついでしょう。今は森よりも木を見る時期で好業績銘柄探しが懸命。

値持ちの良い欧米株、本日のダウ先物もボチボチ、日本株は下値狙い、これは円高推移の相場で、輸出関連企業の調整から、新興企業の追い証と言う悪い展開です。やはり米告量的緩和の縮小先送りから、ドル円は安値狙いから円高!先物から株売り、円高パターンなので意外と根強い売り圧力と思われるが・・・

売り
135・17~35

136・15~20

136・40~55

136・65~80

買い
133・23~99 ゾーン

132・10~97

131・80~68

英経済 は7-9月(第3四半期)に成長が加速し、GDPが好調!約3年ぶりの高成長となった。全ての主要産業で回復が続いた模様 取りあえず前期比0.8%増です

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4323-30835b90