週明け相場(10月21日分) 株堅調、円安相場持続 

週明けの株式市場は、堅調となりそう。米国財政協議が決着、S&Pが高値更新、GOOGLEが1000ドルと調子を戻している事で投資家に安心感が戻った所で、日本企業決算での業績上振れ期待、リスクを取る動きが投資家の間で広がる可能性大。当然、円安にも振れやすい相場だが、米国金融引締めは2014年にずれ込む為、ドルがドンドン上昇する展開にはならないだろう・・・むしろユーロ円の方が強いと思う。

日本株は短期的過熱感もあリ、ドンドンとは上昇しない・・・個別上昇期待でしょう。発表再開となる米国経済指標と円安動向を見ながらの展開でしょう。

ユーロ円ポイント

売り
134・67~87

135・60~78

135・96~06

買い
132・68~59

131・95~80

131・61~49

ユーロ円のテクニカルですが、日足はややいつぱい、デット近い 1時間もややデット寄り、4時間は再度クロスする感じだ。イメージとしては調整後、再度上値試しをして頂点から調整と言うパターンですが?

スポンサーサイト

コメント

ご無沙汰しております

blogram.jpで見かけたもので…

しかし日経平均株価、強いですね~

デイトレ連敗続きで凹んでいますよ!



取りあえず、米国の決算に振られる展開ではないですか?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4319-dd337fe7