週末相場雑感(10月19日) 

週末の材料

ドルは弱い相場推移。主要通貨に対して8カ月ぶり安値をつける場面もありました。米国議会の混乱のせいで経済が弱くなるとの見方が広がりました。

米国 は上昇!グーグル決算が予想を上回ったほか、金融緩和縮小の来年に先送るとの見方から買われました。グーグルは14%上昇し、1株当たり1000ドルと記録

米国政府機関の一部サービス閉鎖の影響で第4四半期の経済低下、指標発表中断した事で米国FRBは金融縮小開始を20143月まで先延ばすとの見方が投資家の間に広がりました。

中国で事業展開する欧州企業は、経済の鈍化で影響がある・・・しかし殆ど株調整をしていない。今後調整下落する可能性があるらしい

ユーロ円はそんなに急上昇していないが下げもせず、ユーロドルでドルが弱いで円安推移なのでしょう。それでもなんとなく134円も付けたりもしているので強い。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4318-7277bf8f