欧州時間のユーロ円(10月18日) 米国企業決算が材料 

欧州時間のユーロ円

本日、日経225は小幅安だが、新興系が買われている事や為替が円安気味推移なので、雰囲気は悪くない。米国で財政協議が決着、株式市場の材料は企業決算になるでしょう。IBMやゴールドマン・サックスなど、一部の大手企業が予想以下の決算・・・米国株は財政問題の決着で上昇したが、前記2社は冴えず。

イーベイは予想を下回り、17日発表のグーグルは、売上高・利益とも予想を上回っている。米国もこのまばらな企業決算、国のサービス停止、近い内にまた問題になるだろうと予想される財政問題が控えているので、本格的な金融緩和縮小とはならない気がする。ユーロ円は134円台に来ています 引きつけて売れる可能性大!

売り
134・80~90 目安

135・75~90

136・05~12

買い
132・88~75

131・90~80

131・55~40

米国経済は意外と弱い気がする。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4317-dfd52660