米国デフォルト回避も・・・ 

米国議会は民主、共和党で16日、政府サービス閉鎖解除し、2014年2月まで債務上限を引き上げる法案を可決。しかし、危機の根本的な問題は解決されておらず、また民主、共和で対立する可能性が高い。

長期的な財政赤字削減策をまとめる両院の超党派委員会を設置することも盛り込まれたが・・・

本日中国の格付け会社が米国の信用格付けをAからAマイナスに1段引き下げ。米国は土壇場でデフォルトこそ免れたものの、債務がGDPの伸びを上回るという根本的な状況同じだと云う。米国はまた2014年初頭から債務問題に直面するとの見方が多い。今回は難を免れたが、再度ヤマを向かえると思う。

ユーロ円ポイント

売り
135・50~60

買い
131・65~55

本日は気が向かないので一応、ポイントに来たらやる程度に考えたい

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4316-60357411