欧州時間のユーロ円(10月15日) 米国債務超過問題まだ揉めている 

欧州時間のユーロ円


日本株は不安から伸び悩み、証券、不動産株が弱い、為替で円安勢いも休み、輸送機器は下げ。業績期待で電力や情報通信株が買われています。日経225は小幅高、TOPIXは逆に小幅安、米国の債務超過問題で期限延長策ですら6週間延ばしと冴えない話・・・それも決定では無いので、買いは見送りなのでしょう。先週の上昇で米国デフォルト回避は織り込み済み、為替の円安も休憩、来週以降の決算発表まで時間もあるので見送りの向きが多い。ドル円は98円中盤、ユーロ円も133円中盤と悪い形では無い・・・

売り

134・50~70 債務超過回避された場合はパス

135・46~62

135・78~90

136・40~55

買い

132・69~54

131・77~62

131.45~40

130・85~70

米国の議会次第の相場だがインパクトは大きい

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4313-33c4d1bd