米国時間のユーロ円(9月30日) ユーロ円買いポイント売れました。 

米国時間のユーロ円


欧州時間のユーロ円買い 131・89 131・70は先程、30分足の反発で132・19で逃げれました。反発力が弱いのは米国議会の正念場である債務引き上げと予算案のオオモメ、これはかなりチキンレースの様相です。米国ダウ先物は140ドルを越える下げ、ナスダックも28pも下落中、ドルもユーロも円高推移です。先週末から言っていますが、米国がリスクオフなので、株の調整と、円安調整は避けられないです。又、日本でも消費増税とセットで行う予定の法人税引き下げが上手く行っているのか?自公でグレ-な決着をしそうなので、相場に不透明感があります。

買い
131.40~30 131・50のストップロスからの自立反発狙い

130・95~79

130・66~50

売り
133・72~88

134・64~80

円安の勢いは弱いと思う。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4294-73d80b7b