欧州時間のユーロ円(9月26日) 法人減税案で買戻し相場 

欧州時間のユーロ円


昨晩の米国ダウは61ドル安と冴えず、東京時間終了事は、円安の98円後半。消費税引き上げと法人税の実効税率引き下げをセットに早急に検討を開始すると報道からドル買い戻しを迫られた短期筋、直近テーマである米連邦政府債務不履行不安から、日経平均225が下げ幅拡大するとドルも前日安値98.38円を割り込み、ストップロスから98.30割れ、ところが安値付近では輸入企業やオプションの壁から押しかえし、ドルが反転と忙しい展開でした。当然、日経225も同じ動きで本日は下げから始まり、政府の法人減税を進めるとの材料から225が買い?買戻しになりました。ここから、欧州勢が高値狙いをするのか見極めたい所です。

売り
134・03~20

134・94~12

135・25~34

買い
132・18~03

131・80~65 ここは見極め大事

131・27~10

130・96~88

ドル円が99円のストップロス行きそうですね・・・

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4286-181b51c5