米国時間のユーロ円(9月25日) 米国デフォルトの危険性は? 

米国では政治のゴタゴタから、デフォルト債務不履行という日本に先駆けての破綻事態が起きるのではと云う不透明感が現実的になってきた。議会が政府債務の法定上限引き上げを承認しないと、来月債務不履行。デフォルトになれば債権が紙切れ、米国株安、ドル破綻からアメーロに移行となるが、世界一のGDP国家にして最強軍事国、金融工学1位の国が破綻したら世も末か?

デフォルト懸念は、共和党が16兆7000億ドルの債務上限引き上げ条件として歳出削減を要求している事が最大の懸念。こうなれば米国の公共サービスが行き詰まり、福祉もガタガタ・・・ドルが紙切れ 相場どころではないだろう。

ユーロ円売り買いポイントは欧州時間の同じレベルとします。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4284-8e6db12e