欧州時間のユーロ円(9月25日) 日経225は続落で前場終了 

欧州時間のユーロ円

本日、日経平均225は続落。昨晩米国ダウが債務上限問題などを警戒して小幅安、日本株も積極的な買いが入らず。ドルは98円半ばユーロ円も132円台後半・・・アプライドマテリアルズが東京エレクトロンを9300億で買収するとの報道で、半導体関連株の買いはある。鉄鋼、機械、建設、銀行、証券が軟調推移。ユーロ円のテクニカルは、1時間足で反発局面、4時間はハッキリしない揉み合い、日足は弱い、米国債務問題も表面化してきた事もあり余り上昇期待はしない方が無難だろう。

売り
133・92~08

134・83~00

135・07~20

買い
132・08~90

131・16~00

130・90~78

半導体製造装置メーカーの最大手、米国アプライドマテリアルズが同業の東京エレクトロンを買収。半導体製造装置メーカーも一時のブームが過ぎて、再編の時期か?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4283-45385076