週末相場雑感( 9月14日) 

米国株は上昇、ダウは75ドル高・ナスダッ6P高、経済指標がいまいちの内容だった。9月の米消費者マインド指数は前月から低下し、4月以来の低水準。FRB が9月に緩和策の縮小を行うとしても、小幅なものになると言う見方か?ダウ工業株3は、週間ベースでは1月以降で最大の上げでした。ドル指数は週間ベースで6週ぶりの大幅安。経済指標が予想を下回った事でFOMC会合でも金融緩和縮小が小さいだろうと言う見方からドルの利益確定売りが出やすい展開でした。ユーロ円も132円そこそこで終了・・・ちなみにツイッターの上場で企業価値は100億ドル以上になるとの噂です。これでフェイスブック、ツイッターとネット業界の2大新興勢力が上場する事になる。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4263-44c2a170