オバマ大統領発言を受けてドル急騰!東京時間のユーロ円(9月11日) 

東京時間のユーロ円

オバマ米大統領はシリアに関する演説で平和的な解決を望む、シリアへの軍事攻撃承認の採決先送りを議会に求めると発言。ロシア案を受け入れる可能性が大きいのか?シリアに軍事介入が後退したことで、株上昇、ドル買いで100.55まで急騰、この時間も100・40と強い。日経225も14500円前後で推移している。高値警戒感と利益確定から上値追いには疑問符・・・昨晩のユーロ円売りポイント132・90、133・04は132・88で買戻しました。利益が薄いが、どうも133円越えからの反転調整が弱い、思惑では132・60程度まですんなり調整かと思いましたが、グダグダしていたので、一度徹退。。

売り

134・07~22

135・04~15

135・30~40

買い

132・23~07

131・31~15

130・99~82

現在ドル円、クロス円はしぶとく強いので戻り売りをかけては行くが、余り欲張ると逃げれなくなります。株式がまだ五輪ご祝儀相場が続いているので円が売られやすい地合いです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://0422khk.blog83.fc2.com/tb.php/4256-4206fc94